|新着情報|
キーフェルはプラスチックリサイクル事業を通じ、
地球環境の保護と社会の持続可能な発展に貢献していきます。

[中古]富国工業?製スクリュープレスHX-400×2ML型

2012/06/25 [中古]富国工業?製スクリュープレスHX-400×2ML型

[中古] 富国工業?製スクリュープレスHX-400×2ML型

【価格】 ¥1,500,000(税込¥1,575,000)
【内容】 軟質プラスチック(フィルム等)の脱水に最適です。
保護防滴 37kw4P インバーターモーター
スクリュー寸法 φ400mm×長さ4000mm
制御盤無し
【条件】 現状置場渡し、保証なし
【掲載日】 2012年6月6日

2012NEW環境展 東京会場

2012/05/28 2012NEW環境展 東京会場

2012NEW環境展 東京会場へ出展致しました。 たくさんのご来場ありがとうございました。

環境展出展のご案内

2012/05/01 環境展出展のご案内

2012NEW環境展 5月22日(火)?25日(金) 午前10時?午後5時まで(最終日は午後4時まで) 会場:東京ビッグサイト(東1?6ホール・屋外会場) ブース:A215

YDNシリーズ

2011/09/12 YDNシリーズ

YDNシリーズ

ペレタイザー

YDN-V-100

粉砕、乾燥、減溶、押出溶融、異物除去、造粒(ペレタイジング)をこの1台で行えます!!

  • 対応可能樹脂:HDPE・LDPE・LLDPE・PP・EVA・ABS・PS・PET・PA・PVC etc
  • 対応可能形状:フィルム、シート、硬質系粉砕物、トレー、発泡品、ヤーン、不織布、工場生産ロス、農業用フィルム、発泡スチロール、容器包装プラスチック(その他プラ、PETボトル)等
  • ウォーターリング式ホットカットダイフェイスペレタイザー
  • ツイン油圧シリンダー式を採用しているので、生産を止める事無くメッシュ交換が可能
  • 自動逆洗機能付きスクリーンチェンジャータイプにより、スクリーンに詰まった異物を自動的に除去
  • 電装品は日本製を使用(富士電機、オムロン、理化工業等)
  • モーター負荷率を抑えた省電力設計
  • フィルムエンジトリム用インライン専用機(完全無人化運転)
  • 日本納入実績:200台以上
  • スクリュー径:φ65〜160mm
  • 吐出量:100〜1,000kg/時間

R-1 [1100mmシリーズ]

2011/09/12 R-1 [1100mmシリーズ]

R-1 [1100mmシリーズ]

   

【裏面】

  • サイズ1100mm×1100mm×140mm
  • 形式片面使用・4方差し
  • 重量18.5kg
  • 積載荷重1t用
  • 材質容器包装リサイクル材
  • 用途&特徴出荷用

R-2 [1100mmシリーズ]

2011/09/12 R-2 [1100mmシリーズ]

 

R-2 [1100mmシリーズ]

【裏面】

  • サイズ1100mm×1100mm×125mm
  • 形式片面使用・4方差し
  • 重量18kg
  • 積載荷重1t用
  • 材質容器包装リサイクル材
  • 用途&特徴出荷用

振動脱水機

2011/08/25 振動脱水機

振動脱水機

振動篩により、ペレット表面に付着した水分を除去

遠心分離機(オプション)

高速型遠心分離機にて脱水効率を高め、乾燥されたペレットを生産

ウォーターリング式ホットカットダイフェイスペレタイザー

2011/08/25 ウォーターリング式ホットカットダイフェイスペレタイザー

ウォーターリング式ホットカットダイフェイスペレタイザー
  • ダイフェイスペレタイザーにより、ペレットの形状は常時均一
  • ペレットサイズはダイスの穴径、ナイフの回転数を変える事により、任意に変更可能(1〜5mm)
  • 空冷式ホットカットペレタイザー(オプション)
油圧式ツインシリンダー式スクリーンチェンジャー
  • 2本のシリンダーを採用する事により、生産を止める事無くメッシュ交換が可能

※樹脂圧が設定された数値を超えた場合、ランプとブザーによりメッシュ交換時期をオペレターに伝達

バキュームポンプ(オプション)

2011/08/25 バキュームポンプ(オプション)

バキュームポンプ(オプション)

高性能真空ポンプにより、材料に含まれた水分、
油分、ガス等の異物を除去し、高密度のペレットを生産
(真空効率を高める為に、メカニカルルーツブロアーの設置も可能)


材料投入ベルトコンベアー及びシュレッダー

2011/08/25 材料投入ベルトコンベアー及びシュレッダー

材料投入ベルトコンベアー及びシュレッダー

  • シュレッダー用モーターの負荷により投入量を自動的に制御
  • 金属検知器(日本製)の設置により、金属の混入を防ぐ事も可能(オプション)
  • 投入された材料は、シュレッダー内部の回転刃、固定刃にて粉砕され、発生する摩擦熱を利用しながら樹脂を半溶融状態に減溶(シュレッダー内部の温度:100〜140℃)し、同時に乾燥された樹脂は、回転する力(遠心力)で押出機(インテーク部)へ定量供給

※押出機へ直接投入する従来型と比べ、シュレッダー内で材料を半溶融状態にする事により、熱劣化を最小限に抑える事が可能